一覧へ戻る > 裾上げアタリ出し加工

ディーゼルのスウェット素材デニム、裾上げアタリ出し加工

but_before
スリットありのジーンズ裾上げアタリ出し加工

ディーゼルのスリットありのジーンズです。

かなりのストレッチ素材で、さらにスリットがある、非常に厄介な1本です(汗)

ストレッチ素材といいますか、スウェット素材です(涙)

下がオリジナル、上が当店の裾上げアタリ出し加工です。

オリジナルがノッペリした色落ち感だったので、
少しハッキリとしたアタリを付けて仕上げました。

もちろん、スリットも復元しております。

いつもは、オリジナルの裾は載せないのですが、
スリットがあるものだったので、載せてみました(笑)

スリットの後付けは、ほんと------に大変!!

どうしても無理矢理感が出てしまいます。

しかし、見た目では分かりませんので、ご安心ください☆

裾上げアタリ出し加工は、基本的にオリジナルに忠実に仕上げます。

しかし、今回のようにノッペリとした色落ち感の場合、
オリジナルと同レベルで仕上げても、お客様にはご満足いただけません。

不思議なものですね。

ですが、答えは簡単です。 丈をカットした後、ジーンズ全体のバランスが変わるからです。

バランスが変わってしまった状態で、オリジナルと同等のアタリを付けてしまうと、

『視覚的に違和感に感じてしまう・・・』

というわけです。

また、人間は、どうしてもイメージを美化してしまう傾向があるためでもあります。

これは、やはりGAMUSHARAに期待を寄せていただいている証拠ですので、とても嬉しいことでもあります。

そういった部分から、オリジナルよりハッキリめにアタリをお付けします。

・・・といっても1~2割増しほどですが(笑)

この割合は、ジーンズのデザイン等によって微妙に変えております。

GAMUSHARAユーザー様は、このことを知っている方が多いので、

『アタリ強めでお願いします!』

と一言添えられる方が多いです♪

各コースのお見積もり
ご依頼方法のご案内
各コースのお見積もり・ご依頼方法はこちらから
リペア・修理  裾上げアタリ出し加工  サイズ直し


サービスのご案内