一覧へ戻る > 裾上げアタリ出し加工

シングルステッチでのアタリ出し加工



シングルステッチでのアタリ出し加工の画像です。
裾上げ済みの状態からの加工となります。
もちろん、ステッチの入れ直しから、ステッチの幅の調整すべてしっかり行った状態となります。

裾上げ時の技術(ステッチの入れ方)で、アタリ出し加工の半分は決まります。
裾上げが適当だとクオリティは下がりますし、みんな同じようなアタリになってしまいますよ!
各コースのお見積もり
ご依頼方法のご案内
各コースのお見積もり・ご依頼方法はこちらから
リペア・修理  裾上げアタリ出し加工  サイズ直し


サービスのご案内