一覧へ戻る > 裾上げアタリ出し加工

シングルステッチでのアタリ出し加工



シングルステッチでのアタリ出し加工の画像です。
裾上げ済み・・・からではなかったのですが、
上げ幅が小さく、オリジナルの裾が掲載出来ませんでした。

ステッチ幅(底からステッチまでの高さ)が広い裾は非常に加工が難しいです。
アタリがしっかり出るようにステッチを計算して入れ、自分の思い通りにならなければ、縫い直す!
GAMUSHARA店長竹澤のコダワリです!
各コースのお見積もり
ご依頼方法のご案内
各コースのお見積もり・ご依頼方法はこちらから
リペア・修理  裾上げアタリ出し加工  サイズ直し


サービスのご案内