一覧へ戻る > 裾部分

裾のダメージをリペア

but_before





ちょうど裾のステッチ部分くらいまでが破れた状態だったため、
一律の方法でも比較的綺麗にリペアできました。
裾のリペアは絶対的に早めの対処をオススメいたします。
各コースのお見積もり
ご依頼方法のご案内
各コースのお見積もり・ご依頼方法はこちらから
リペア・修理  裾上げアタリ出し加工  サイズ直し


サービスのご案内