一覧へ戻る > 裾部分

大きく破れた裾のリペア

but_before





かなり大きく破れてしまっていた裾のダメージです。
裾上げせず、このままリペアを行いました。

裾は歪みが非常に発生しやすい部分ですし、
リペア範囲が広いと料金も高くなってしまいますので、
丈に余裕がある場合は裾上げをオススメします。
各コースのお見積もり
ご依頼方法のご案内
各コースのお見積もり・ご依頼方法はこちらから
リペア・修理  裾上げアタリ出し加工  サイズ直し


サービスのご案内