一覧へ戻る > 股・尻簡単リペア

跡が目立ちやすい素材のジーパンの股部分の簡単リペア

but_before
リペア跡が目立つ素材の簡単リペア前


リペア跡が目立つ素材の簡単リペア後

右後股の簡単リペアです。
こちらのジーンズは、ダメージが横一文字状に綺麗に裂けていたので、簡単リペアでもリペア後にダメージ感がかなり軽減された仕上がりになりました。
ただ、こちらのジーンズは、素材的に非常にリペアに不向きの要素が強いジーンズだったため、リペアを行った部分が浮いて見えてしまう現状が起こってしまいました。
浮いて見えてしまう現象とは、リペアでお入れする糸が生地に対してしっかり食い込まず、非常に微量なレベルではありますが、云わば生地に乗るような形になってしまう状態のこととなります。
この状態になりますと、これまた非常に微量なレベルではありますが、入れた糸に対して影が出来てしまいます。
例えば、絵を描いたとき、影をつけて立体感を出しますよね?
簡単にいいますと、これと同じで、糸に影が出来るとリペアが立体的に見えてしまうのです。
そうしますと、リペア部分が視覚的に浮いて見えてしまい、結果的にリペア跡が目立ちやすくなってしまう要因となります。
これは、素材の関係でなってしまうものは必ずなってしまいます。
今回のように簡単リペアでしたら、問題ないのですが、普通リペア、完璧リペアといった方法の場合、リペア跡が目立つことはNGですので、あまりオススメ出来ない方法となります。
もちろん、事前にこういった素材の場合はお伝えいたしますので、ご安心ください。
各コースのお見積もり
ご依頼方法のご案内
各コースのお見積もり・ご依頼方法はこちらから
リペア・修理  裾上げアタリ出し加工  サイズ直し


サービスのご案内