一覧へ戻る > ヒザ・モモ普通リペア

アウトシーム際のダメージの普通リペア

but_before





アウトシームギリギリのダメージです。

ジーンズは、破れた状態で穿き続けますと、どうしても生地が不規則に伸びて
いってしまい、ダランと少しだらしない感じになってしまいます。

この状態を放置しますと、生地が伸び切ってしまいます。

リペアを行う際、アイロンをかけて生地のシワを伸ばして、本来のシルエットに
した上で、リペアを行います。

しかし、生地が不規則に伸び切ってしまっていると、その伸びを修正し切れないことがあり、
いわば無理やりシルエットを取る必要が生じてしまいます。

これは、アウトシームにダメージが近くなればなるほど、無理が生じてしまう傾向があります。

無理が生じると、どういうことが起こるか!?

それは、ジーンズに歪みが生じてしまうということです。

歪みは、かなり微妙なため、一般の方は気付かないレベルと思います。

また、この歪みを全然気にしないでリペアされているお店様もございます。

なので、この部分を極端に気にするオーナー様やお店様は少ないのかもしれません。

しかし、GAMUSHARAでは、ちょっとNGです。

ダメージの形状や大きさ、そして状態によっては、難しいケースのあるのですが、
出来るかぎり歪みが生じないようにリペアを行います。

今回のジーンズは、ダメージが縦に広くなかったため、何とか事なきを得ました(汗)

これでもう少し縦に穴が大きかったらと考えると、少し恐くなります!
各コースのお見積もり
ご依頼方法のご案内
各コースのお見積もり・ご依頼方法はこちらから
リペア・修理  裾上げアタリ出し加工  サイズ直し


サービスのご案内