一覧へ戻る > その他

ジーンズのフロントジップを取り外さず、修理しました!

but_before
ジッパーの修理前


ジッパーの修理後

ジップを交換する際、どうしてもジップ周囲のステッチ類を解いてお直しする必要があるため、
オリジナルが損なわれてしまいます。

GAMUSHARAでは、こういったケースを少しでも無くそうと考え、
AFTERのようにコマ部分のみを補修する方法をあみ出しました!
※ジップの上部に欠けがあります

ただ、これはコマ部分のみがある程度綺麗に取れている状態限定の方法となり、
ジップがついている生地自体の破損が激しい場合、ジップごと交換となってしまいます。

一見簡単そうに見えるかと思いますが、こちらの方法は、非常に難しい方法となります。

方法は企業秘密です(笑)

もちろん、修理後は、通常通り開閉も行えますし、ジーンズ本体のステッチや生地を傷めるようなこともございません。

正真正銘、コマ部分のみを修理している形となります。

特にヴィンテージデニムや縫製が複雑で修理自体が難しいものなどには、適している方法となります。

GAMUSHARAのリペアは、基本ジーンズ自体に極力負荷を与えない方法で行うようにしております。

状態によっては、難しいケースもありますが、出来る限りジーンズに負担がかからない方が、
生地には確実に良いからです。

実はこちらの方法、作業自体、実はジップを交換する方法と作業時間はほとんど変わりません。

場合によっては、より時間を要してしまうケースもございます。

特に綿糸を使用されたジーンズは、糸をつなぎ合わせてしますと、
その部分から千切れてしまったりといった状態になりがちです。

ステッチ類を取り除く必要がないので、そういった強度面でも、こちらの方法は優れていますね。

もちろん、できるだけオリジナルの状態で着用されたいお客様が、圧倒的に多いですので、
そのお気持ちにお応え出来る方法がこのコマのみの修理かと思います。

各コースのお見積もり
ご依頼方法のご案内
各コースのお見積もり・ご依頼方法はこちらから
リペア・修理  裾上げアタリ出し加工  サイズ直し


サービスのご案内