TMT風クラッシュ加工ジーンズにカスタム!!

こんにちは。

群馬県でジーンズのお直し屋を運営しています、
GAMUSHARA店長の竹澤です!


今回の記事は、実績ページとの連動企画、『TMT風クラッシュ加工、40代の悪あがき』の
カスタムリペアです。


お盆前のとある日、こちらのお客様がご来店されました。

スクラップブックご持参の上だったため、拘りの強い方だと一目で判断することが出来ました!

リーバイスのダメージ加工ジーンズを、カッコよくリメイクしたいとのことでした。

【加工前のジーンズ】 TMT風カスタムリペア前

ご持参いただきましたスクラップの中には、たくさんの洋服の切り抜きがあり、
その中にあったTMTのジーンズっぽい感じに・・・

とのご依頼でした。


『ヒザには赤い糸で、リーバイスのタブをイメージしたい』
『ダメージの裏から当て生地をしてもらいたい』
『金とかの糸でガジガジやってほしい』
・・・etc・・・


ある程度イメージを固めていただいていたため、とてもお打ち合わせしやすかったです☆

何より、

『40代の悪あがきがテーマだ!』

このワンフレーズ!

これでGAMUSHARA店長の脳ミソが一気に回転を始めました!

ただ、最初からデザインを固め過ぎてしまうと、直感で動くタイプのGAMUSHARA店長竹澤は、
逆効果になってしまうことが多いです。

なので、漠然とした雰囲気だけ頭に描き、お客様のリサーチ開始です。

小さめのTシャツ
ルーズなジーンズ
しっかりとしたブーツ
クロムハーツのウォレット&ウォレットチェーン
茶髪


まさに、40代の悪あがきの雰囲気が満載!!

もちろん良い意味です(笑)

その中で、40代の悪あがきを形にさせていただきました。

仕上がりはこちらです。
TMT風カスタムリペア後

ヒザのアップです。
【右ヒザ】
TMT風カスタムリペア右ヒザ

【左ヒザ】
TMT風カスタムリペア左ヒザ
左右で当て生地をブラックとブルーのデニム生地を使用。
ブルー側は、生地自体に色落ち感を演出。
当て生地の形状にユーズド加工を施しております。
縫製糸は、ご要望のリーバイスタブとほぼ同色の赤ステッチです。

モモのアップ画像です。
TMT風カスタムリペアモモ
こちらは、ヒザがインパクトがあるだけに控えめ。
金というのが少し強すぎたので、茶と黄色を混色して控えめな金っぽい感じを演出
リーバイスの文字である白糸にて上部ダメージを加工しました。


GAMUSHARA渾身のカスタムリペアでした(笑)

もちろん、お客様にも大満足いただけました!!

実は、もう1本ご依頼をいただいていたのですが、画像の撮影が上手く出来ておらず、
ちょっと公開が難しいかもしれません。。。

ちょっといいカメラでも買おうかと悩むGAMUSHARA店長でした。。。

トゥルーレリジョンジーンズの裾カスタムリペア仕上げ

こんにちは。

群馬県でジーンズのお直し屋を運営しています、
GAMUSHARA店長の竹澤です!


今回の記事は、トゥルーレリジョンBIG Tの裾の
カスタムリペアです。


こういったデザイン性の強いデニムは、
正直裾のリペアはあまりオススメ出来ません。


なぜかというと、どうしてもオリジナル感が
崩れてしまうためだからです。


デザインデニムは、非常に繊細な仕上がりとなっており、
手を加えるということは、そのバランスを崩すことになります。


オーナー様的には


『このデザインだから、好んで愛用していた』


ということになるので、そこに手を加えるということは、
とてもリスクが高いものとなります。


・・・と、いうわけで今回もとてもドキドキしながらお直しを行いました。
トゥルーレリジョンの裾カスタムリペア前



この状態を、ステッチを解かず、
裾に同ブランドのSUPER Tの裾を取り付けてしまおう!


直感で、そう思いました!


たまたま、SUPER Tのカットした端切れがあったので、とてもラッキー(笑)


そして、仕上がりはこのような感じ!
トゥルーレリジョン裾カスタムリペア後
何種類かあった端切れから、半端に色落ちしている生地でなく、
あえて濃い色の生地を使用しました。


ブーツカットのシルエットなので、
穿いたときのデザイン性を考慮しました!


どうでしょうか??


ワンポイントになって、カッコいいと思いませんか?


ホームページで多数リペアサンプルを掲載しています。

よかったら、見てやってください☆