「リサイクル通信」でGAMUSHARAが紹介されました

中古、リユースビジネスに関するニュースサイト「リサイクル通信」に
『《仕事ができる人の1日》こだわりのジーンズ修理』として、
GAMUSHARAが紹介されました!



店長竹澤の一日の様子なども紹介されています。
よろしければご覧ください。

リサイクル通信掲載ページはこちら

サイズ直し受注再開にあたって

GAMUSHARAでは長いことサイズ直しのご注文をお休みしておりました。

当店でのサイズ直しの料金は、
元々、お客様にとっては十分に高額な記載になっていたと思いますが
それでも実際の作業時間に見合ったものではありませんでした。

当店のサイズ直しの作業は大変時間を要します。

当店がサイズ直しで一番にこだわるのはお直し後のシルエットです。
シルエットは、単純に詰めるだけでなく、
詰めた後、足を通した際にいかに綺麗にみえるか、
ブランドイメージが崩れていないかなどを考慮して補修を行う必要があります。

当店では、詰める際にバックポケットの配置を考慮して
詰めた際に両サイドのポケットの寄り具合
(元々バックポケットは左右均等に配置されていないケースが多いため)、
それによるラインの崩れ等を考慮して、
均等に仮詰めを行い、その後マネキンに着せ、
ラインを確認し、再度詰めと数回この工程を繰り返します。

結果的にラインは綺麗に仕上がるのですが、
非常に遠回りな工程を踏んでいるため1本に丸1日以上を要してしまうことも多々ございます。

それを2~3時間で済ませようと思えば、ただ単に詰めるだけとなり、
クオリティを求めるお客様には、とてもご満足いただけるものにはなりません。
また、当店としても、そのようなお直しは求められても行いたくありません。

詰めるだけの作業を行ったジーンズと
当店がサイズ直しを行ったジーンズの仕上がりの違いについては
戻ってきたジーンズに、足を通して鏡の前に立っていただきませんと、
ご判断いただけないと思います。

実際に、当店でないと、サイズ直しを出せないというお声も
数多く頂戴してきました。

これまで、サイズ直しのご注文をお休みしていても、
どうしても、というご連絡を多くいただくため、
ずいぶん長いこと再開の仕方について考えてきました。

買ったほうが明らかに安いということは十分に理解しております。
それでも、クオリティを求めるお客様のために、
このジーンズでないとダメなんだというこだわりのお客様のために、
苦渋の選択として各ページのサイズ直し料金を改めて設定させていただいた上で
受注を再開することにいたしました。

けして足元を見て値段を吊り上げているわけではないということ、
それだけの時間とクオリティに対する料金として
改めて設定させていただいたものであることをご理解の上
それでも、というお客様がいらっしゃいましたら
お見積りのご依頼、お問い合わせをお待ちしております。

最上の技術と自信を持って、痒い所に手の届くサイズ直しを行い
お客様の元に生まれ変わったジーンズと感動をを届けすることをお約束いたします。

送料改定のお知らせ

GAMUSHARA代表の竹澤でございます。

この度、配送料金につきまして、改定させていただく運びとなりましたこと、
ご報告させていただきます。

すでにテレビ報道等でご承知のことと存じますが、
昨今、各運送会社それぞれ、運賃の大幅な値上げがございました。

何とか調整出来ないかと配送会社や梱包資材の販売元にかけあったのですが、
かなり大幅な値上げのため、企業努力では抗し難い状況となってしまいました。

つきましては、まことに不本意ではございますが、
2017年9月1日より下記の通り送料を改定させていただくことになりました。

お振込み時の送料
ジーンズ1本時600円
ジーンズ2~3本時:650円
※ジーンズ4本からは代引き時の送料と同額となります

代引きでのご決済の場合、送料が異なってくるのですが、
こちらは据え置かせていただきます。
※代引き時の送料は以下のページをご参照ください
http://www.gamushara2007.com/guide.html#guide06

はなはだ恐縮ではございますが、諸事情をお汲み取りいただけましたら幸いです。

ご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

このような形となってしまいましたが、
今後とも何卒GAMUSHARAをご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

技術でお返し出来るよう、日々精進してまいります。