ジーンズのボタンホールのリペア

こんにちは。

群馬県でジーンズのお直し屋を運営しています、
GAMUSHARA店長の竹澤です!


今回の記事は、ボタンホールのリペアです。


ボタンは、どうしても外す頻度が高いので、傷みやすい箇所ですよね。


特にトップホールは、一番脱着が多い箇所なので
傷みやすいです。




比較的ステッチがしっかりしているので、
案外解れてくるようなことはないのですが、一度解れ始めてしまうと早いので、
早めに直しておくことがベスト!


リペア前はこのような状態。
ボタンホールの修理前

ホールの周囲が丸々なくなってしまっている状態です。


比較的軽度に見えるのですが、
実は、こういった傷み方が一番厄介!!


非常にリペアが難しいのです!


それにしても、ボタンホールのステッチって、
ほんと程度なステッチ量ですよね。


しかし、お直しを行う立場として、あまり少量のステッチだと、少々不安です(汗)


だって、解れるまで着用していたわけなので・・・
やはり、ここは強度を重視して仕上げます!


もちろん、


『固過ぎてボタンが抜けなくなった!!』


ということはありませんのでご安心を(笑)


そんなわけで、リペア後の状態。
ボタンホールの修理後

このような感じで仕上げました!

オリジナルよりステッチ量が多いのが
分かるかと思います。


もちろん、破れていた生地部分もしっかり補強します。


しかも美しく!!


これだけしっかりリペアを行えば、当分は大丈夫でしょう♪

ホームページで多数リペアサンプルを掲載しています。

よかったら、見てやってください☆