HOME > サイズ直し > ジーンズのスリム加工

サイズ直しスリム加工

サイズ直しスリム加工

ストレートジーンズのスリム加工

ジーンズのサイズをスリム加工する場合、
2種類の方法があります。

インシーム加工

ジーンズの内側から詰めます

アウトシーム加工

ジーンズの外側から詰めます


スリム加工方法比較
  インシーム加工 アウトシーム加工
対象

ストレートジーンズのみ
ブーツカットはこちら

納期 10~13週間
料金 12,500円~
(税別)
9,500円~
(税別)
こんな
方に
縫った感じがより目立たない方が良い。
耳はカットしたくない方。
ワタリ幅(ももの付け根部分)も
詰めたい方。
※インシーム詰めはワタリ部分を詰めることができません(股上を詰めると可能になります)
※どちらが良いかわからない場合は、お見積もり時にご相談ください。

追加料金がかかる主なケース(税別)

●立体裁断になっている場合  
インシーム詰め +5,000円  
アウトシーム詰め +4,500円

●裾をチェーンステッチに  
+1,000円

●股上詰め  
インシーム詰め +3,000円  
アウトシーム詰め +6,000円

 
オプション
詰めた部分のアタリ出し加工

詰めた部分をさらにより自然な仕上がりに

色の落ちたジーンズをアウトシーム、もしくはインシームからから詰めますとサイドにあったアタリが、全くなくなってしまいます。
アタリ出し加工を追加することで、ある程度復元が可能になります。

詰めた部分のアタリ出し加工
インシーム詰め アウトシーム詰め
5,500円~(税別) 4,500円~(税別)
※ブラック系のデニム、色の薄いデニムはアタリ出し加工を行うことが出来ません。

こんな場合はお直しできません 要チェック

加工対象のジーンズのステッチ仕様の問題

表:ステッチが2本入っている
裏:織り込むように生地が巻き込むような形になっている
アウトシーム(外側の縫い合わせ)、インシーム(内側の縫い合わせ)いずれかが、
下のどちらかのような縫い目であれば、その方向からのお直しは可能です。
ロック掛けミシンで縫われている状態(左)
割って縫われている状態(右)

リペット部分の問題

リペットが割られている耳部分に乗っている(左)
矢印部分のように、リペットがサイドの縫い合わせに乗っている(右)

一部例外に可能になるケースもごこざいます。
該当すると思われるお客様は
事前にお問合わせください。

ジーンズのスリム加工に関するお問合わせはこちらから

ご依頼前の注意事項を必ずお読みください