HOME > サイズ直し > ジーンズウエスト詰め

サイズ直しウエスト詰め

サイズ直しウエスト詰め

ジーンズのウエストを細く詰め、サイズをダウンする方法がウエスト詰めです。ウェスト詰めはジーンズの形状やご希望のサイズダウンの数値によって、よりよい作業方法が異なります。
まずはご希望をおうかがいした上で検討させていただき、お見積もりの際にご提案させていただきます。

サイド詰め方法

サイドからのウエスト詰めは、アウトシーム部分を割り、ご希望のウエスト幅に合わせてシルエットが 崩れないように注意しながら絞ります。

サイドからウエスト詰めを行うと上記のようにバックポケットがサイドの縫い目に近づきます。
この方法では、サイドの縫い目とバックポケットまでの隙間の幅で詰められる幅がある程度決まってしまい、 ジーンズの形状や詰め幅によっては、サイド詰めだけでは対応できない場合がございます。
その場合は、お見積もりの際に、お尻部分の真ん中の縫い目からも詰める方法をご案内させていただく場合がございます。

ウエストのサイド詰め
納期 10~13週間
料金 9,500円~(税別)
※料金はデザインによって高くなってしまうケースがございます。
※裾部分以外はすべてシングルステッチで仕上げる形となります。
サイド詰め+お尻真ん中詰め
 併用コース

下記のようにサイドを詰める方法に加えてお尻部分の真ん中を詰める方法を併用しますと、 一番違和感なく仕上げることが可能になります。 お尻部分の縫い目にある程度余裕があり、より綺麗な仕上がりにこだわりたい方にはおすすめの方法となります。


ウエスト詰め
(サイド詰め+お尻真ん中詰め併用)
納期 10~13週間
料金 13,500円~(税別)
※料金はデザインによって高くなってしまうケースがございます。
※裾部分以外はすべてシングルステッチで仕上げる形となります。
オプション
 詰めた部分のアタリ出し加工

詰めた部分をさらにより自然な仕上がりに

色落ちしているジーンズのウエストを詰めてしまいますと、詰めた部分の色落ちがなくなった状態になってしまいます。
要は、サイドとお尻真ん中部分にあったアタリと呼ばれる色落ちの濃淡がなくなってしまい、詰めた感が丸出しな仕上がりになってしまいます。
当店では、こういった部分にアタリをお付けすることが出来ます。

サイド詰めによってアタリがなくなった状態に、アタリ出し加工を施したケース

詰めた部分のアタリ出し加工ビフォーアフター

お尻真ん中詰めによってアタリがなくなった状態に、アタリ出し加工を施したケース

詰めた部分のアタリ出し加工
納期 10~13週間
料金 サイド部分 3,500円~(税別)
サイド&お尻 7,500円(税別)
※ブルージーンズのみ可能です。ブラックジーンズや特殊な色のものは行うことが出来ません。
※ジーンズによって料金が変動する可能性がございます。

つなぎ合わせの部分について

赤い矢印部分がつなぎ合わせた部分になります。パッチがしっかりあるものでしたら完全に隠れてしまいます。今現在はこのように行っており、ご覧の通りほとんど目立ちません。

デザインによってパッチ部分につなぎ目を持ってこられないものもございます。その場合、つなぎ目が隠れなくなってしまいますので、ウエストを見れば、つなぎ合わせ部分が分かってしまいます。
ただし、それほど目立つものではありません。

こんな場合はお直しできません 要チェック

加工対象のジーンズのステッチ仕様の問題

表:ステッチが2本入っている
裏:織り込むように生地が巻き込むような形になっている
アウトシーム(外側の縫い合わせ)、インシーム(内側の縫い合わせ)いずれかが、
下のどちらかのような縫い目であれば、その方向からのお直しは可能です。
ロック掛けミシンで縫われている状態(左)
割って縫われている状態(右)

リペット部分の問題

リペットが割られている耳部分に乗っている(左)
矢印部分のように、リペットがサイドの縫い合わせに乗っている(右)

一部例外に可能になるケースもごこざいます。
該当すると思われるお客様は
事前にお問合わせください。

ジーンズのスリム加工に関するお問合わせはこちらから

ご依頼前の注意事項を必ずお読みください